散財日記 – SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC600D


ソニーノイズキャンセリングヘッドホンNC600D

ソニーノイズキャンセリングヘッドホンNC600D

今回、散財したのは、SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC600D MDR-NC600Dでふ。

これはすごいよ。

キーワードマーケティング研究所の総帥である滝井秀典氏が、いつになく、激しく口調でオススメしてきたので、おかしいなと思ったのですが。

もうオススメとかっていうレベルではなかったんですね。

 

『俺がすすめたら、もちろん買うわな?』的な。

 

 

続きを読む


僕はロボットが怖いです。


こんにちは。小園です。


昨日、NHKスペシャル見ました?

僕は見てないんですが、ロボットがどうの、こうのという内容だったようです。

ホンダのアシモとボストンダイナミクスが出たらしいですね。

予告編は見ましたが、工場に配置されたかわいい顔のロボットに愛着が生まれた、というような工員さんの話も出てきました。



個人的には
「うーん、何だかヤバス
という感想を持っています。




ちなみに昨日のNスペに出てきたか分かりませんが、米国にキバ・システムズというロボットメーカがありました。


この会社は2012年3月に米国アマゾン・コムによって現金約650億円で買収されました。


2003年にボストンで設立された物流ロボットのベンチャー企業です。


お掃除ロボ「ルンバ」的なロボットが注文情報から倉庫内を探し、商品を取り、発送するらしいです。

http://goo.gl/WMYnF(Youtube映像)


アマゾンは、物流の人員を削減したいわけですね。

もう一つ見て欲しいものがあります。


続きを読む


散財日記 – TUMIルジュヌ(リュックサック)


旅人ビジネスマンにおすすめのリュックです。

ジオング顔のTUMI ルジュヌ
どうですこの見事なジオング顔。
僕は昔、TUMIが好きでした。
あこがれというか「できる男はTUMIのカバンにIBMのThinkPadセット持ちだろ」的な
固定観念がありました。
現在もデカブリーフ、ミニトロリー等のアルファシリーズを4つほど所有しております。
しかし、まあ持っている人が多いこと多いこと。
100人くらい男が集まると3〜5人ぐらいは確実にカブるんですよね。
TUMI持ちのいない山手線などない。
TUMI持ちのいない新幹線などない。
草薙素子のいない攻殻機動隊などない。
シャツのセンスのよいドゥンガなどない。
たこのないたこ焼きなどない。
悲しいことのない恋愛などない。
楽しいだけの結婚生活などない。
確信の持てる挑戦などない。
というくらいに1日としてTUMI持ちを見ない日はないと言っても過言ではない。
何か恥ずかしくなってしまうというより自己嫌悪に陥るんですよ。
だから、2008年くらいから一回も使ってません。
正確に言うとインナーバックはサイズ感もよく、便利で丈夫なので使ってます。
TUMIのインナーバックというかポーチ?
TUMIのインナーバックというかポーチ?
月に3〜5回ほど出張する生活を10年くらい送っているのですが、
最初はトロリーにあこがれましてね。
TUMI→グローブトロッターと使ってきたのですが、トロリーがうざったくなってしまいまして。
※グローブトロッターは別途ご報告
行き着いたのがリュックだったんです。
リュックはブリーフィングを使っているのですが、これがすこぶるいいです。
※ブリーフィングも別途ご報告
しかし、ちょっとカジュアル過ぎるんですよね。
あと女子ウケが比較的弱い点も見過ごすことが出来ませぬ。
よってあれこれ物色しているうちにこのTUMIルジェヌというリュックに出会ったんですよ。
ANAの飛行機搭乗時の列にて
僕の前に列んでいる専門家っぽい人が持っていて「おっ」
梅田の三越伊勢丹にて
シャレオツな小綺麗な色白男性(ピアノ弾きそうな彼女連れ)が持っていて「おおっ」
と思って、検索してみた訳です。

続きを読む


散財日記 – PT01のパンツ


突然ですが、私、物欲がすごいんですよ。

という訳で、私の散財具合を世に公開し、散財に歯止めを掛けようというのが今回の趣旨です。
打倒・松任谷正隆氏。
今回は、PT01のパンツを紹介します。
pt01-1.jpg
PT01(ピーティーゼロウーノ)と呼びます。

続きを読む