後悔しています。


今日は朝から憂鬱です。

理由はWEB担当者養成講座です。

先日、開催した講座の受講生から、受講生自身が制作したホームページを見せられました。

原因は、先日開催したホームページ制作者養成講座です。

唐突ですが、以下がホームページ制作者養成講座の受講生が作ったページです。

■ソフトシアター(株)様
ラブレターforモバイル
http://www.loveletter-mobile.com/
味噌市場・ホームページ制作者養成講座の受講生作品

■(株)ヤマサン様
味噌市場.com(まだ購入ができませんご注意を!)
http://www.803miso.com/

味噌市場・ホームページ制作者養成講座の受講生作品

3日間の講座と当社のサポートサービスで制作したサイトです。
二人ともホームページ制作の経験はまったく、ありませんでした。

しかし、上のようなできばえです。

ある受講生は年内に20サイト作る!と豪語しています。

この方々からは二度とホームページ制作の依頼は来ないと思います。(涙)
正直、教えたことを後悔しています。(涙)

こうやって、伝票印刷がエクセルに代替されたようにホームページ制作

もソフトウェアとこのような若者に代替されていくのだと思います

というわけで、涙ながらに教えることを継続しようと思います。

WEB講座も第3回を迎えました。
http://www.genius-web.co.jp/seminar/webmaster-osaka-no3.html

この講座の特徴は

・少人数制
・プチスパルタ式『3日間でホームページを一個作れ!』
・WEB制作を生業にしてる専門家による直接指導
・大手専門学校が50時間かけて行う講座を3日間に凝縮

→社内でホームページを管理したい。
→沢山の営業用ホームページを作りたい。
→ホームページ制作を受注したい。

というニーズが多いようです。

ぜひ、御社の若手にホームページをたくさん作ってもらってください。

講座の詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
http://www.genius-web.co.jp/seminar/webmaster-osaka-no3.html

宣伝でした。



再度、お客様新刊のお知らせ『誰も語らない本当の事業承継』


daremo.jpg当社のお客様でもある株式会社瀧本事務所の瀧本泰行氏が幻冬舎より新刊を出版されました。
2008年10月1日付けで交付される「中小企業事業承継円滑法」に合わせての出版のようです。
事業承継の相談、コンサルティング、講演を行っておられます。

以下、プレスリリースを引用します。

今、脚光を浴びている事業承継問題。税理士やコンサル業から語った実用本はあまたあるが、実際に経験した経営者が語った書籍はない。そこで、約10年の歳月をかけて、事業承継に挑み、南場智子氏率いるオークション業、株式会社DeNAに譲渡した著者がM&Aで事業承継を成功させるまでの経緯を明かす!!

M&Aで会社を承継した場合、失敗例は数多あるが、成功例はほとんどない。そのため、体験者が後悔し、公に出ることはまずない。しかし、著者であ
る瀧本泰行氏は、失敗が常識になったM&Aで、事業承継を成功させた類稀な経営者であった。本書では瀧本氏が愛する会社を株式会社DeNAに
M&Aで譲渡するまでの経緯をたどりながら、「子供に承継する難しさ」「従業員に承継させるコツ」「M&Aで承継させる手順」など、実体
験を織り交ぜ、現役・経営者の目の前に立ちはだかるハードルと、その時感じる経営者の葛藤、そして越えるための秘訣を語った異色の実録・ノウハウ本となっている。

本体1,300円(税込1,365円)
四六判、並製、184ページ
ISBN978-4-344-99643-4
2007年9月29日発行
発売:幻冬舎
発行:幻冬舎メディアコンサルティング

著者について
瀧本泰行(たきもと・やすゆき)
1970年一橋大学経済学部卒
業。学生時代に生活協同組合役員になり、そのまま大学生協の全国連合会に就職。大学生協連の旅行事業カタログ販売や大学生向け共済保険事業等の新規事業を
成功に導く。76年
に『ヨーロッパ1日3000円の旅』を発刊。79年「公正な航空運賃」を目指す旅行者の会員組織として、EEC(エンジョイ・エコノミークラブ)を設立。
この旅行組織を母体にして、株式会社エアーリンクを創業。2001年には「東洋経済」高橋亀吉記念賞入賞 06年に株式会社ディー・エヌ・エーに譲渡し、
株式会社エアーリンク名誉会長に就任。サイバー大学客員教授、株式会社瀧本事務所 代表取締役、事業承継相談所の相談役として活躍している。

order_am.gif

本当は息子に継がせたかったけど・・・というフレーズが親子間の確執・葛藤を物語っています。いい本です。

木村勝男氏の新刊『放牧経営』ご案内


アーバンベネフィット株式会社取締役会長の木村勝男氏の新刊「放牧経営」幻冬舎より出版されました。

各所からプレスリリースが配信されているので、ご紹介します。

私も読みましたが、実践した内容をそのまま書いているという印象です。

houbokukeiei.jpgプレスリリースの木村勝男氏の紹介欄引用

著者の木村勝男は、戦後の貧しさの中、中学三年生の時に父を亡くし、その後は学校へも行けず、母や4人の弟妹たちの為に必死に働き、19歳で会社を立ち上げました。そして現在に至るまで、50年の経営者人生を送っています。

その間、バブルの崩壊により230億円もの負債を抱えましたが、会社を破綻させることなく、自らの手で15年かけて会社を再生させています。

現在は、その再生の経験を活かしてはじめた企業再生アーバンベネフィット株式会社の取締役会長を務めています。そしてそのビジネスモデルは、2005年の大阪産業創造館(大阪市の外郭団体)のビジネスプラン鑑定団でAA認定(最優秀認定)を受けています。

その後は急成長を遂げ、現在は社員10人で自己資本金は21億円となり、一人あたりの利益・資本金などにおいては、トヨタを抜くまでに至っています。
引用終わり

【書籍概要】
書籍名: 放牧経営
定価 : 1,365円(税込)
著者 : 木村 勝男
発行 : 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
発売 : 株式会社 幻冬舎

こちらもお勧めです。
木村勝男のBS経営チャンネル


イオンレイクタウンがサーバーダウンしている。


イオンレイクタウンが本日、オープンしたようです。

当社のお客様も入っていたので少し気にしていたのですが、本日オープンしました。

Googleの急上昇キーワードでも1位。

公式サイトを除いてみると・・・・・

サーバーがダウンしている・・・・・

やっぱり。

google-trends-aeon-laketown.jpg

上は、Google TrendsというGoogleのツールを使って検索回数がどのように変化しているかをグラフにしてくれるツールです。
すさまじい昇り竜具合です。(笑)

このイオンレイクタウンモールは日本最大のモールで、モール・オブ・ザ・モールと言われているようです。

そういう意味でも注目度があったんでしょうね。

しかし、サーバーがダウンしてはしょうがないですね。

駐車場ばかりでなく、オープン時のサーバーもしっかりしなくてはいけないということです。

フラストレーションがたまりますしね。

でもサーバーがダウンするくらい行列ができてるってことで逆に口コミがいくんでしょうね。

うちの社内みたいに。。。

続きを読む


ドラッカーは生きている。


おはようございます。

ピーター・F・ドラッカー先生はご存知ですか?失礼。

 『ドラッカー 365の金言』デスクトップ・カレンダーのご存知ですか?

これは、ピーター・F・ドラッカー先生が365日パソコンを立ち上げると、一日一言がいただけるという神々しいツールです。

今日の一言があまりにも神々しかったので、ご紹介させていただきます。

drucker.jpg

どうです?

神々しいでしょう?

こんな言葉が毎日パソコンを立ち上げると有無を言わさず出現するのです。

その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
ドラッカー先生を愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、パソコンに命ある限り、忠誠を尽くすことを誓いますか?

誓える方へ
ダウンロード先はこちらです。

ドラッカー 365の金言』デスクトップ・カレンダー

沢山の名言、格言、予測を我々に残してくれたドラッカー先生は我々の心の中に行き続けているのですね。

まさに、ネ申。