東京で人の動きを見てみた。

Pocket

先週の土曜日にアンドレリュウのクラシックコンサートへ行った。
アンドレリュウのクラシックコンサート

東京国際フォーラムで開催されたのですが、満席(?)だったように思います。

驚くことに半数以上は東京以外の方のようです。

なんだか、育ちの良さげな方が多く、私のようなデリカシーのない人間には少々居心地がわるい場所でしたが開演と同時にそんな感情も消えてしまいました。

アンドレリュウのコンサートは2005年以来、2回目でした。

クラシックなのに、観衆がノリノリ。

しまいには、ステージ前に観衆が集まってしまうようなことになってしまいます。

私は、2回目だったので、次に何がでるか、ある程度予想がつくのですが、それはそれで、またおもしろい。

風船が・・・・
アメージンググレースが・・・・
アンコールは・・・・

良かったですね。

翌日は、超観光モードで、いきなり浅草へ行きました。
早い時間に行ったのですが、すでに人の山でした。

nakamise.jpg

入口からずーと、人人人です。

ちなみに私は、2000〜2001年くらいまで浅草・田原町で働いていたことがありまして、その時、同僚と夜の10時から明け方5時まで浅草ボウルで一心不乱に卓球をし続けたことがあります。

しかも無言で。

つらい日々でした。

asakusaboul.jpg

柱に付けた身長の印みたいなもんですね。

もといた事務所の入口にも行ってみました。

胃のあたりがキューとなりました。

その後、アメ横へ行き、横浜中華街へと。

まさに外国人のために用意されたツアーのような旅程です。

中華街も相変わらず、人人人。

chinagai.jpg

中華街では知らない店には入ってはならない。というタブーを犯して、テキトーに入った見せて中華食べたんですが、これがあまりおいしくなかったです。

しかし、人は動いているように感じましたね。

春だからなのか、日曜日だからなのか・・・・・

100年に一度の不況もレベルアップしたようですね。

Pocket

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA