自分の誕生日を大勢に祝ってもらう方法

Pocket

hanadi.jpg

先日、誕生日だったのですが「誕生日おめでとう」のコメントが多すぎて鼻血がでている図です。

喜ばしい出来事ではありますが、とても悲しい話になります。


去年を振り返ってみると「誕生日おめでとう」のメッセージが携帯に4件だけでした。

・私の配偶者
・私の配偶者の妹
・私の母
・JAL
ちなみに私は妹が二人おりますが、
ノーメッセージです。
繰り返しますが、
ノーメッセージです。
そのようなこともあってFacebookを始めたのですが
今年はどうなったかと言うと500名を超える方々からメッセージをもらいました。
いやぁすごいですよ。Facebookは。
ザッカーバーグ万歳ですよ。
ちなみに僕のフレンド(マイミクみたいなもん)は5000名ほどいます。
だいたい10%は外国の方です。
国をとわず、祝福されるというのは普通にうれしいもんですね。
ちなみに、僕の持論はツイッター、フェイスブックなどのソーシャルメディアは
集客には全く使えない。です。
他の媒体の方が圧倒的に費用対効果、時間対効果が高いです。
ですから、ソーシャルメディアはブランド作りや情報収集に使っています。
最近、自社のホームページの見直しもせず、ソーシャルメディアに
うつつを抜かしている人を見かけます。
あまりお勧めできない行為です。
また、ソーシャルメディアのセミナーが頻繁に開催されていますが、
私は、そのような情報を受け取った際に必ず講師のホームページを見たり
狙っていそうなキーワードで検索してみたりします。
すると、残念なホームページであることが少なくないです。
というか、そればっかりです。
私もですがね。
仮にソーシャルメディア内でフォーカスされたとしてもホームページがザルなんですよ。
そのようなケースを見る度に鼻血がでます。
はっきり言ってソーシャルメディアは楽しいです。
しかし、商人としては他に優先させることがあります。
ホームページなどをきっちりとやりきった方には
すごくいい探求の場だと思います。
あと、私のような寂しがり屋にも。
Pocket

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA