これは学べる。滝井秀典氏、古澤暢央氏、工藤龍矢氏の・・・


先日、すばらしい会談にこっそり参加してきました。

株式会社キーワードマーケティング研究所
代表取締役 滝井秀典

株式会社セルフデザイン 
代表取締役 古澤暢央

ソフトブレーン・サービス株式会社
代表取締役社長 工藤龍矢

ご存じの方も多いと思います。

この三人がセミナーを開催します。その予告編を撮影しYoutubeにアップしました。

PPC広告のプロフェッショナル
SEOのプロフェッショナル
セールスのプロフェッショナル

この3人が同時にセミナーを開催するようです。

http://www.esm-ms.jp/seminar/ms_seminar/ms_081209.php

下の無料動画をご覧ください。

これだけでもおなかいっぱいです。

タイトル:検索エンジンを完全制覇し営業大量受注までの仕組みを作る方法セミナー
開催日時:12月9日(火)13:00~18:00(受付開始12:30)
http://www.esm-ms.jp/seminar/ms_seminar/ms_081209.php


なんじゃこりゃ。Googleユニバーサルサーチのテスト?


今日、ふとあるキーワードでGoogle検索をしてみると以下のような画面になりました。

universal-search.jpg

なんと、Youtubeの動画が横に二つ並んでいます。

通常のユニバーサルサーチの結果は以下です。

universal-search-now.jpg

これは、何かの実験でしょうか?バグでしょうか?ウチの社員のいたずらでしょうか?

だれか、教えて下さいな。


良くある質問:ヤフーカテゴリに登録すると検索エンジン対策になるというのは本当ですか?


ヤフーカテゴリ(ビジネスエクスプレス登録)に登録すると検索エンジン対策になるというのは本当ですか?

非常に良くある質問ですので、確認方法も含めてお伝えしておきます。

古い話ですが、2008年1月1日にYahoo!JAPANは大幅なデザインのリニューアルを行いました。デザインのリニューアルだけでしたら、我々も無視してしまう話なのですが、大きな衝撃を受けた事実がありました。
yahoo.jpg
私たちが最も気にした変化とは・・・・ヤフーカテゴリがエリアがトップページから削除されたことでした。
ヤフーカテゴリのエリアがトップページから削除された。
イコール
カテゴリ登録の効果がなくなってしまうのでは?
この点が多くの検索エンジン対策の専門家が議論したところです。
私たちの検索エンジン対策はこの2000年以前から存在していたヤフーカテゴリ登録を中心に組み立てていましたのでおびえまくったことを覚えています。
私もヤフー病だったんですね。
結論を申しますと、あまり下がったという印象はありません。
YSTの変更時(通称:Yさんのご乱心)に不安定になるお客さまが多少いるくらいでしょうか。
むしろ、目立たなくなったことや、前述のようなうわさがながれたことで、『ヤフーカテゴリ無意味説』が蔓延し、より効果は上がっているように感じます。(個人的に)
検索結果からヤフーカテゴリマークが消えたのもそういう風潮をいっそう盛り上げました。
プロの方はよくご存知なのですが、今でもヤフーカテゴリマークは表示することが可能です。
特定の激戦キーワードでは、ヤフカテマークがやはり上位を独占している傾向にあります。
その表示の仕方を少し説明していますので、ご覧ください。

ヤフーカテゴリマークが表示される状態で検索してみてください。
結構、ヤフカテマークが上位にいるキーワードが多いことに気づくわけです。
必須ではないですが、検索エンジン対策に貢献していることがお分かりいただけるのではないでしょうか。
もっとも、ヤフーカテゴリー(ビジネスエクスプレス)に登録すれば上位表示されるということではありません。
やっておいた方がより検索エンジン対策になるということです。

SEOビジネス大学がお勧めです。


先日、米国のSESに一緒にいったSEOビジネス大学の古澤さんが今月末から3日間に渡って「SEOビジネス大学 集中合宿セミナー」を都内で開催するようです。

集中して自社に最適な検索エンジン対策の実行計画まで作りたい方、自社の売上や利益に直結する具体的な方法を知りたい方、そしてYoutubeなどの動画サイトや、はてな・Yahooブックマークなどのソーシャルメディを使った口コミ戦略などアメリカの最先端ネットマーケティングを実践したい方が対象です。

この「SEOビジネス大学 集中合宿セミナー」の最大の特徴は3日間という短期でプロレベルの検索エンジン対策の知識が得られるということだけでなく、合宿終了後に翌日からやるべきことがスッキリ明確になるという点です。


当然、合宿の最中はしんどいこともあるでしょう。

しかし、検索エンジン対策の最も難しいところは、知っているだけではまったく役に立たないということです。


問題は知っていることを如何に短期間で実施できるかという実行が全てなのです。

講師の古澤さんは自分自身が叩き上げで0から検索エンジン対策を活用して自社の売上飛躍的にアップさせた実践家であり、その知識を他者に説明することが非常うまい方です。

その結果これまで80名あまりの卒業生を輩出して、現場で実践して大きな成果あげています。


当社のお客さまでも何名かのSEOビジネス大学OBがいらっしゃいますが、すさまじい販売力を身に着けています。

すべての人がそうなるわけではありませんが、検索エンジン対策だけでなくネット販売に関するヒントもえられるのではないでしょうか?

短期間でプロレベルの検索エンジン対策を習得してビジネスを大きく飛躍しいという方にこの合宿に参加することをおすすめします。

合宿の詳細カリキュラム


SEO EXPO 08 TOKYO 全日本SEO協会主催


昨日は、全日本SEO協会主催のイベントSEO EXPO 08 TOKYOがホテルニューオータニで開催されました。

seoexpo08tokyo.jpg

140名以上の方が参加されていたようです。

先日のSES San jose のような特別なスポンサーの存在もなく、どのようなエキスポになるのか興味半分、不安半分であったのですが、やはり大家である鈴木将司氏の熱意と尽力ですばらしいイベントとなりました。(参加者側として)

企業経営に検索エンジンマーケティングという手法を積極的に取り入れようという企業やそのサービスを提供しようとする方々の熱気であふれていました。

私も少しだけ、先日のSESレポートでお伝えしたWEBビデオ活用法をプレゼンテーションを行いました。

WEBビデオにはかなり多くの可能性があり、私たちWEB製作会社には大きな機会となるでしょう。
私のプレゼンテーションで、皆さんに伝わったかは疑問ですが・・・

鈴木先生は自身のクライアントが始めた新しいサービスをすべてユーザーとして正規料金で購入し、試しているようです。

今回のエキスポには、自らが試した優良なサービスを多くの企業に知って欲しいという狙いがあったようです。

私もよく、鈴木先生にはよく叱られたものです。そして、それを改善し良いサービスとなっていきました。

これは、私だけの体験ではなく、多くの企業、特にWEB制作会社の方も同じ体験をしているのだと気づきました。

鈴木先生はおそらく、大変なエネルギーを使ったと思いますが、本日もクライアントである私のコンサルティングをみっちりと行ってくれました。しかも「昨日の反省すべき点はないか?」としきりに聞いてきました。

あらためて、鈴木先生にファンが多く付く理由の一端を見ることができました。


米ヤフー(YST)が検索システムを更新。


米国、ヤフー検索(YST)が検索システムをアップデートしたようです。

http://www.ysearchblog.com/archives/000488.html
yahooblog.gif

前回8月31日のアップデートの時にはいくつかのキーワードで「はぁ~?」という検索結果がありました。

たとえば、「大阪 バイト」。

ここは、若干マシになりましたが、現状の検索結果も検索者のニーズを満たすものではないように思います。

しかし、ヤフーさんは、あくどい検索エンジン対策業者との戦いもありるので、今回はユーザーより、提供者よりの変更だったと思います。

結果ユーザーニーズを「今より」満たせる。

ということだと思います。

すこし、まともになってきたと思っています。