東京にて。


火曜日から木更津、高崎、東京と移動して、これから明星大学へ行くところです。

群馬県では農業生産法人の会社について勉強していました。

先日、宮崎で農業生産法人を訪問していたので、何となく現状が理解しやすかったです。
http://www.kozonohiroyuki.com/2009/03/post-44.html

日本では農業はこれから成長期に入る大きな産業の一つです。

若い農業生産法人の経営者の活躍が目立ってきました。

200億円を超える売上を出している企業などもでてきており、今後有望な市場だと思います。

秋葉原へ向かい、日創研東京経営研究会で講演してきました。
tokyokeieikenkyukai.jpg

tokyokeieikenkyukai-2.jpg

非常に熱心な方が80名ほど集まり、90分間講演しました。

3回シリーズの第一回で、インターネットマーケティングの全体像をお伝えしました。

建設業のボンボンだったころ、うだつの上がらない営業マンだったころにお世話になった方々もお見えになっており、少し照れくさいところもありました。

インターネットマーケティングでは、簡単なはじめの一歩を踏まずに、難しくてお金がかかるところから始められる方が多く、結果が出ずにあきらめる方がほとんどです。

まず、はじめの一歩、当たり前のことをやるべきだ。という持論が伝わったかどうかは分かりませんが、熱心に聞いていただけたことは十分に伝わってきました。

言い忘れたこともあるので、いっておきますと。

お客さんを獲得しやすいタイミングというのは必ず、あります。

おおざっぱに言えば

■美容室などは、人が動く3、4月。
■法人向けビジネスだと年度末である2〜3月。
■お菓子屋さんだと12月。

つまり、がんばらなければならない時期があるということです。

この時期にこそ、お金と時間をかけて取り組むことが重要です。

次回は5月にあります。

検索エンジンマーケティングについて、お話ししますので、またお会いしましょう。

ではでは。


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。