生産性を上げるより大事なこと。

Pocket

生産性のアップが非常に高い関心を寄せているように感じるのは私だけでしょうか?

手帳術とかTODO管理とかね。
生産性のアップに躍起になっている人すら見かけます。
生産性のアップはどのような方に有効なのでしょうか?


生産性アップの目的は間違いなく、受注した仕事を一刻も早くお客さんの元へ

届けることだと私は思います。
しかし、届けるお客さんもいないのにまあ、生産性アップに取り組んでいるのは
どうなんでしょうかね?
と毒づきたくなります。
まずはお客さんを獲得すること。
お客さんに何回も利用してもらうこと。
その後にあるであろう生産性アップにはじめから取り組んでいる起業家をみると
う〜ん、どうでしょう??
と思ってしまうのです。
生産性のアップはとても大事なことですが、
ものごとには順番がある。
めいいっぱい詰まるまで受注することで解決できる問題でもあると思うのです。
ご一考ください。
Pocket

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA