名簿の重要性。「トシちゃんと行くパリ旅行」から学ぶ

Pocket

おはようございます。

月曜日には薬事法、景品法のセミナーに参加し、昨日は京都宇治のお客さんを訪問してきました。

近況はコレくらいにして。。。。

名簿の重要性を再認識することがありました。

それは、タイトルどおりです。

「トシちゃんと行くパリ旅行」締め切り迫る。
http://www.jvc-entertainment.jp/tahara/info.php?yy=2007&mm=10

先週の段階で90名ほど申込があったようです。

トシちゃんとは田原俊彦氏。
伝説のアイドルですよね。

現在はというと、、、、、

ハリウッド俳優、韓流ブーム、若いジャニーズの男子、、、、
この辺りがこのカテゴリのボリュームゾーンですよね。(多分・・)

トシちゃんといえばどちらかといえばニッチ(あくまで現在価値です)。

しかし、299,000円もする旅行に90名以上集めるのですから、すばらしいと思います。
※コミコミなので、高くはないと思いますが。。。

ディナーショーは3万6000円もするのだそうです。

これは、私たちにとても参考になると思います。

1.いかにハウスリスト(自社のお客さん名簿)が大切か。
2.ファンへの情報発信が大事か。
3.市場が小さくなれば、価格を上げる。

通常、私たちが扱っている商品があまり、前ほど売れなくなると、値下げをしてしまうのですが
まったく、逆。

値上げをしているんです。

Sカーブをご存知の方には「セオリーじゃん」といわれそうですが、我々はなかなかその発想が
出来ないでいることに気づきます。

きつくなったら、ファンを大切にしているトシちゃんを思い出してみるのもいいのではないでしょうか?

追伸:僕は「抱きしめてTONIGHT」(1988)が好きです。

Pocket

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA